仲介手数料無料のメリットってなに

そもそも何の為に必要なのかというと、不動産会社が物件を紹介し入居者と大家さんとのスムーズな取引の為にいろいろな手続きをしてくれます。 仲介手数料はその事に対しての手数料です。 しかし、それを無料と表記するのは、その分の手数料は大家さんからもらうので、あなたは無料でいいですよという仕組みになっています。

仲介手数料無料になるサービス知ってますか

・ノマド 仲介手数料無料のお部屋を探してくれるサービスです。 ・ウチコミ 初期費用を抑えられるサイトとして利用されています。 ・ヘヤジンプライム 東京23区内の90%物件を扱っています。 4・サンキュールーム 仲介手数料が0円か39000円。 また、キャッシュバックしてくれるサービスがあります。

無料のからくり

通常物件を契約するときの登場人物です。 1.お客様 2.仲介業者 3.貸主 仲介手数料無料というのは、本来、お客様から仲介業者へ支払われるものです。 しかし仲介手数料無料の場合は、貸主が仲介業者に支払っているということになります。 貸主が、お客様を見つけてくれて契約までになったら広告料として支払っています。

仲介手数料無料ってどういう事

仲介手数料無料のメリットをまとめてみます。
手数料無料と表記してますが、実は手数料無しというメリットだけではないのです。

自分が借りたい物件の条件さえ合えば、メリットしかないとも言えるでしょう。
ここでは、メリットとして3つ紹介します。

1.仲介手数料無料
手数料がかからない事、これは基本です。
通常、売買の場合は物件×3%+6万に消費税がかかりますが、とても大きい負担です。
2000万~7000万のファミリータイプのマンションだとしたら、手数料だけで70万~240万かかることになります。
これが削減できたら、大きいですよね。

2.条件が改善される借入
手数料がへることで生じるメリットがあります。
まず、購入の際のローンが通りやすくなります。
諸費用が減ることで借入金額も減りますし、自分の資金率もあがります。
同時に、年収に対する返済比率も下がりますので、ローンを何とか通したいと考えているかたには手数料無料の仲介業者が大きなメリットになります。
また、金利にも影響があります。
前に述べた自己資金率があがり諸費用分借り入れる金額が減ったりすることで審査スコアがあがり金融期間から金利のよいものが提示されるでしょう。

3.売主責任
仲介手数料無料の物件は、一定の品質が期待できます。
なぜなら、強力な売主責任・販売責任があるためです。
個人売買とは違い、建売業者・リノベーション業者が販売する物件なので、ほとんどが、新築だったり、リノベーション済の物件です。

▲先頭へ戻る